ぼちぼちいこか

趣味、旅行、仕事、子育てなど雑記ブログ。社畜から卒業して自分の人生をぼちぼち取り戻すよ!

家族旅行・お出かけ

豊島園のプールは、有料席を事前予約して楽しみましょう! ちょっと高いけど予約した方が良い理由は?

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

更新日:

都内の家族で楽しめる大きなプールってほとんどありませんよね。
ウチは毎年豊島園のプールに行っています。
西多摩とか少し離れれば大型プールもあるけれど、ちょっと遠くて行くのに疲れちゃいますからやっぱり23区の豊島園は便利なんですよね。

でも、豊島園っていつ行ってもとにかく人が多いです。荷物置いたりシート引いてご飯食べる場所確保するのも一苦労。

だから、僕らは昨年からお金払って楽する事にしました。
ちょっと高い(6,000円ぐらいから)けど、事前に有料席を予約しておけば、席取りの心配無しで気持ちに余裕を持ってプールに遊びに行けますよ。

豊島園プールの有料席って?

何故わざわざお金払って予約席を取るのか

豊島園プールって、とにかく人が多いので、レジャーシートなんて引くスペースはありません。
いつ行ってもお弁当を食べるのも一苦労なんですよね。

それに、10代のカップルや若い20代の家族と違って、40代にもなると結構疲れちゃうので少し休んだりしたくなるんです。

人混みで疲れるから豊島園プール行くのが嫌って思う事もありましたが、いつでも休める自分専用の休息場所があると思うだけでちょっと気が楽になりますよ。
気分もちょっとリッチなリゾート気分になれます(笑)

まぁ、結構高い料金だけど早目に予約しないとすぐに埋まっちゃます。なんでもビジネスだなって思いつつも若者と違って年取るとお金で解決しちゃうんですよね。

豊島園プールの有料席は、8種類存在します。

人数など違うタイプの有料席が8種類も存在します。
そのうち事前予約が可能なものは7種類。

お爺ちゃんお婆ちゃんも一緒に行く場合は、プレミアムシート、スペシャルシート、プールサイドシートあたりがお勧めです。

僕らは、少しでも安い方が良いので昨年同様ペアシートにしました。本当は3人だから厳密にはファミリーシートにしないといけないんですかね。
まぁ、怒られたら交代で使用すると言う事で許してもらいましょうか(苦笑)

昨年は、こんな感じでした。
豊島園プール有料席、ペアシートの写真

天気が良すぎる時は、パラソルを動かして上手に日差しをカバーする必要があります。上の簡単な緑色の屋根(?)はあまり意味ないかな。特に夕方近くになってくると斜めから日差しが入ってくるのでパラソル動かしてもかなり厳しい感じでした。

それでも座る場所に困るよりも、自分の場所で寝そべれると思うだけで安心感があります。

ちなみに、シングルシートって言うのもあるけれど、日差しを遮るものが全くありません。日焼けしたい人は良いけれど、そうじゃない人はシートに居られない気がするな。直射日光に体が当たり過ぎると日焼けするだけでなく体が疲れちゃいますからね。

豊島園プールの有料席予約の方法

有料席の事前予約は、公式ページからどうぞ。
ページ開いて進んで行けば誰でも簡単に予約出来るかと思います。

ちょっと面倒くさいのが、わざわざEMTGという電子チケットサービスに会員登録(無料)しないといけない事。
それに、電子チケットを表示するためのスマホが必須となる事です。

予約が完了すると、こんな風に携帯アプリに表示されます。
この画面をプールサイトで係員さんに見せないと入場が出来ません。
有料席を予約するとこんな感じでアプリに表示されます。
ちなみに、下側は昨年のチケット。

公式サイトによれば、プールに行く日の8日前から予約可能。キャンセルは2日前まで可能なので、多少予定が変わる可能性があっても、サクッと予約しちゃったほうが良いです。
迷って先延ばししているとすぐに埋まっちゃいますからね。

まとめ

豊島園プールの有料席は、40代家族連れにはおすすめです。
疲れるので行くのが億劫になりがちなプールも、気が楽になれますよ。

予約は早目に完了させちゃいましょう。すぐに埋まっちゃいますから。
あと、スマホは必須です。当日スマホが無いと入場が出来ません!!

いこか PC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

いこか PC記事下 レクタングル大

スポンサーリンク

-家族旅行・お出かけ

Copyright© ぼちぼちいこか , 2017 All Rights Reserved.