ぼちぼちいこか

趣味、旅行、仕事、子育てなど雑記ブログ。社畜から卒業して自分の人生をぼちぼち取り戻すよ!

APPLE 興味あること

iPad Pro10.5インチ 実機触って来た。サクサク感と画面の広さに惹かれ、即買いした。

スポンサーリンク

更新日:

本日発売されたiPad Proさっそく買っちゃいました。
朝一にiPhoneのApple Storeアプリを確認していたら、「本日店舗受取」になっていることを発見。


早速10時にアップルストア銀座店へ。

やはり実機を見ちゃうとダメですね。
サクッと衝動買いしちゃいました。

iPad Pro実機触って感想

10.5インチはちょうど良い画面の大きさ

アップル銀座店には、多数の新しいiPad Proが並んでいました。
もっと在庫無いのかと思ったら、何台もデモ機がありましたね。
まぁ十分な在庫量というよりもiPhone人口よりiPad人口のほうが少ないってことなのかもしれませんが。

店舗で早速9.7インチと10.5インチのiPad Proが並んでいたので比較してみました。
下記の比較写真以上に、実際に持って見ると広い画面だと実感します。
でも、本体サイズはほんの少し大きいぐらいで非常に良い感じ。

9.7インチと10.5インチのiPadProを比べる。

サクサクの体感

CPUのA10Xは前モデルよりも30%速度が早いとのこと。
早速ブラウザなどアプリを開いて確認してみたら、本当に早く感じますね。

アプリのアイコンからサクッっとウインドウが立ち上がり、中身が一瞬で描画されるのがよく分かります。
サクサクですね!!

120Hzのリフレッシュレートは本当に滑らか!

画面スクロールもヌルヌル感が増したね。

ブラウザをスクロールさせると、滑らかな事がよく分かります。
特に、指で画面をスクロールさせる瞬間が滑らかに思えます。

スクロールの開始がより自然で流れるよう。
横の旧iPadは、スクロール開始がややギザギザしている感じです。
これまでも違和感はなかったのですが、新しいiPadのほうが目に優しい感じですかね。

アップルペンシルの反応は、さらに完璧に!

今日の最大の確認ポイント、楽しみにしていたアップルペンシルでの描画体感。
結論は、すごい!、即買いって思っちゃいましたね。

一年半前、iPad Pro12.9インチを購入時にアップルペンシルも購入。
あの時も、滑らかに使えるのですごいって思えましたけど、やや遅延があったのも事実。
結局、違和感を感じてペンシルは使わなくなっちゃいました。

でもね、新しいiPad Proでペンシル使うと数段品質は上がったと感じます。
ほぼ遅延なし。スラスラ書けちゃいます。
これならば、デジタルノートとしてサラリーマンの普段の仕事でも十分実用に耐えるんじゃあないでしょうか。
僕は、これで買うことを即断しましたね。

JIS配列のスマートキーボードは、より使いやすい!

キーボードとセットされたiPad Proはこんな感じ。
写真では見えないけれど、JIS配列キーボードは、スペースキーの両横に「かな」と「英数」が存在。
Macと同じように使えそうです。

10.5インチiPad Proとスマートキーボードの画像です

僕は、12.9インチiPad Pro用のスマートキーボードも持っていますがこちらはUSキー配列。
それでも、ほぼ違和感なく使っていましたけれど、やはりJISのほうが良いですね。
もっとサクサク使えそうです。

10.5インチ版のスマートキーボードはややキー間が狭いのでタイピング時に窮屈に感じるかもしれませんが、これはある程度慣れると思うので問題なさそう。

ちなみに、密かに12.9インチiPad Pro用のスマートキーボードもJIS配列版を発売されたんですね。

iPad Proをどんな風に活用するのか?

今度こそ外出時のブログ更新に使えるかも

外に出る時はいつもMacBookProを持ち歩いています。

でも、結構重たいし、取り出してサスペンドから復帰、そしてログインする動作が面倒なのも事実。
おまけにWiFiも繋がないといけません。
なので、開ける回数が少なく結局細切れの時間を有効活用できていません。

iPhoneでブログなど文章を作成する人もいらっしゃるようですけど、僕にはちょっと無理かな。iPhone7Plusでも小さすぎませんか。

これからは外出時に10.5インチiPad Pro + スマートキーボードだけにしても、やりたい事ができそうな気がします。
MacBookProよりも軽いし取り出してからブラウザを立上げて文字を入力するまでの時間は一瞬で済みますよね。

考えやアイデアをメモる

いよいよアップルペンシルを使う本番が来たのかもしれません。
ちょっと思った事や簡単にアイデアをメモるって、キーボードでパチパチってやるよりも、紙とボールペン使うほうが良かったりしませんか?

でも、紙と筆記具ってそんなに持ち歩いていないので、今後はiPadとペンシルだけもっていれば情報を記録する事にこまることは無さそうです。

まとめ

丁度手頃な重さ、画面サイズの10.5インチiPad Pro。
持ち運び時のメイン機として活用できそうです。

在庫は10.5インチならば、全容量全カラーが多数存在しましたので、
いつでも購入できますよ!

ちなみに、僕は朝の宣言通りにローズゴールとでSIMフリーを購入。
容量は64GBにしました。

とにかく、帰って早く開封します。
早く新しい体験がしたいですっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-APPLE, 興味あること
-

Copyright© ぼちぼちいこか , 2017 All Rights Reserved.