ぼちぼちいこか

趣味、旅行、仕事、子育てなど雑記ブログ。社畜から卒業して自分の人生をぼちぼち取り戻すよ!

APPLE 興味あること

水没iPhoneを修理した。いちおう起動したけれど、不具合が残った話

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

更新日:

先日、妻のiphoneが壊れた事を記事にしましたけれど、今日は朝から早速修理に行ってきましたので報告します。

ゲリラ豪雨にあって妻の体もiphoneもびしょ濡れになり、その後iphoneは悲しいことに画面に何も表示されない状態です。

非正規の修理屋さんをネットで検索したら新宿に何件もあることがわかり、5件ほど電話をかけました。

どの店も大凡以下のような手順。
1.分解して洗浄液で洗ってから水分を飛ばして、2.動作確認、3.バッテリーやいくつか部品を交換して復旧を試みる、というもの。

データが取り出されるまで完全成功報酬型の店、洗浄液でのクリーニング後の動作確認までは最低限の作業費代としてお金とる店など、パターンがある事がわかりました。

でもね、一体どのお店が安心してお任せ出来るかさっぱり分かりません。どの店もなんか怪しそうな気がして、結局お店が決められないままにとりあえず新宿に向かうことにしました。

家出てから、もしかしたら自宅近くにも店があるんじゃないかと思って、検索ワードに地名を加え再検索すると、徒歩10分程度のところに修理店があることを発見、近いので行き先変更して行って見ました。

こんなところに、こんな店舗があるとは知らなかった・・・。
自宅近くのiphone修理屋があった。

もらったチラシです。
アイフォンドクターのチラシ

無水エタノールに浸してから完全に水分を飛ばして動作を確認すれば、1時間程度で復旧するかもしれないとのことで、iphoneを預けることにしました。

1時間後電話がかかって来て、別バッテリーに繋いでみたら起動して画面が写ったとのことで、バッテリー交換をお願いしてすぐに店に向かいました。

確かにいちおう起動して動作している事を確認、しかしながら不具合が発生してることを、作業中の分解写真を見せてもらいながら説明をもらいました。

結果、アウトカメラが黒く焼けてしまっていて壊れたこと、バイブが少々不正な振動(ほぼ大丈夫ですが)であること、しかしそれ以外はデータも完全に残っていて、通信も通話も出来ることを確認しました。

原因は、ショートしてバッテリーが壊れた事。メインの基盤は大丈夫でした。

大切な写真たちが全て残っていて、よかった~~。
ちょっと不具合残っても全然構いませんよ。

支払ったお金は7,800円のクリーニング作業費 + 6Sバッテリー代9,800円。

自宅に戻って、今バックアップ中です。とにかくデータが戻って一安心です。日頃からバックアップを取っておくことの重要性が身に沁みますよ、ホントに。

アウトカメラ使えないのは少々痛いけれど、気が向いたら修理するか本体を買い直します。全ての思い出が戻ってきてよかったーー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-APPLE, 興味あること
-

Copyright© ぼちぼちいこか , 2017 All Rights Reserved.