ぼちぼちいこか

趣味、旅行、仕事、子育てなど雑記ブログ。社畜から卒業して自分の人生をぼちぼち取り戻すよ!

家族旅行・お出かけ

豊島園プールで有料休憩席を予約した。入園料だけでも必ず金券ショップなどで安く買いましょうね。

いこか PC記事上 レクタングル大

スポンサーリンク

更新日:

最近暑くなってきたので、久々に家族でプールに行ってきました。豊島園のプールは3回目です。

前回豊島園に行ったのは、4,5年前だから久々。過去行った際は激混みで、流れるプールなんて常に誰かの体と接しているような状況だったのが、今回は覚悟していたよりは人が少なくて楽しめました。

この2,3年は温水プールに行くことが多かったので、水の冷たさにびっくりです。暑いから気持ち良いというよりは、気合入れて全身浸からないといけないような感じで、なかなか体が慣れてくれませんでした。

娘はそんなの全く関係なくどんどん水に入っているのを見て、歳とったことを痛感しましたね・・・。

今回は、ちょっと1日ゆっくりとリゾート気分で過ごそうと思って有料席というのを予約してみました。取っておけばお昼ごはんを食べるときなど食べる場所を探さなくとも良いですからね。

今回、予約取れたのはペアシートです。帰り間際に写真とったから片付けに入られてシートが横向きになっています。

いろんな予約席を見渡しましたが、結果的にペアシートが一番よかったと思います。何が良いかってパラソル以外に上にシート状に屋根があること。

豊島園プールの有料席、ペアシート

隣のプールサイドシートは、ペアシートよりも高いのにシートはパラソルで隠れないので直射日光に当ってすごく暑そうでした。

ちなみに一番安いシングルシートは、写真撮り忘れちゃいましたが、囲いがなくて、陽射しをカットするものが何もないのでちょっとあり得ない感じでした。

豊島園プールの有料席、プールサイドシート

これは、奥側のペアシート。こっち側はさらに陽射しがカット出来て、涼しげで良い感じですね。

豊島園プールの有料席、奥側のペアシート

これは、もっと奥側にあるファミリーシートです。大勢いる場合に良いです。値段高いけど涼しげです。

豊島園プールの有料席、ファミリーシート

ペアシートでも休日ならば5,500円もするので結構高いけれど、しっかり休憩出来たので、お金出す価値はあると思いました。

予約は、だいたい利用日の一週間前ぐらいから可能です。でも、わわざわざEMTGというサイトで会員登録をしないと行けないのが面倒くさい。

プールでたくさんの人が持っていたので下記です。

携帯電話の防水ケース

こんなのがあるんですね。首からぶら下げてiphoneなどを入れて、プールに入っている人が多数いらっしゃいました。

僕はこのグッズの存在を知らなかったのでiphoneをロッカーに入れておくしかなかったけれど、知ってたら事前に買ってましたね。

なんとなく携帯電話が手元にないのが不安だったし、せっかく休憩シートに座ってもなんか手が寂しい感じでしたから。

ついでにメモっておくと、この日の出費額は、交通費除いて2万3千円ぐらい。(入場料+有料席+レンタル浮き輪+飲食代)

親子三人でこの額はちょっとあり得ないですね。有料席取ってしまったことも原因ですが、とにかく入場料が高すぎます。都内のプールだからしかたがないのかなぁ。

1点、反省があります。
豊島園の駅についてから気がついてしまったことあります。

必ず入場券は、金券ショップや事前に割引チケットで購入しましょう。

前回に行った際は、ちゃんと金券ショップで買っていったのに、今回は忘れてしまっていて入り口で思い出したけど、もうどうしようもありませんでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家族旅行・お出かけ

Copyright© ぼちぼちいこか , 2017 All Rights Reserved.